【スポンサーリンク】

レイカーズのジーニー・バス「厳しい決定を下すでしょう」

レイカーズのジーニー・バス「厳しい決定を下すでしょう」

昨年夏にラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニーなど経験と実績あるベテラン選手たちを集めたロサンゼルス・レイカーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっていた。

だが、結果は皆が知るとおりだ。

そんな中、レイカーズのオーナーを務めるジーニー・バスが、今季と今後について語った模様。

バスによると、レイカーズのオーナーとしてこの夏に厳しい決定を下すという。バスのコメントをThe Los Angeles Timesが伝えている。

私は歯がゆい思いをしていた。

なぜなら、私たちはリーグで4番目の高給取りチームだったからね。

あのように資金を使うなら、プレイオフを勝ち進むことを期待するものよ。

だから、思い切って動いたのに望む結果を得られなかったのは喜べないし、満足していない。

レイカーズのスタンダードに足りていないなら、私はすべてを検討する。

厳しい決定を下すでしょう。

なぜなら、そうしなければならないからよ。

バスケットボールの決定という点において、私はロブ・ペリンカを筆頭にした私たちのフロントオフィスに完全に自信を持っている。

彼はものすごくスマートで、ものすごく戦略家で、すべてに対して考えと目的を持っている。

彼がロスターをまとめ上げ、私たちをいるべき場所に戻してくれるコーチを見つけてくれると、私は確信している。

また、バスによると、カート・ランビスやリンダ・ランビス、マジック・ジョンソン、フィル・ジャクソン、レブロン・ジェイムス、クラッチスポーツ社に意見を求めるものの、決定を下す責任は彼女自身にあるという。

彼ら(ジェイムスとクラッチスポーツ社)に最終決定権がある?

ノー。

彼らがチームを運営している?

ノー。

トップ選手に意見を求めるのは普通のことよ。

私がロサンゼルス・レイカーズのコントローリングオーナー。

ここで下されるあらゆる決定の責任は私にあるの。

レイカーズは現在、新たなヘッドコーチを探している最中だ。

すでに複数のヘッドコーチと面談を済ませているというが、レイカーズは時間をかけて決定するだろう。

今季は残念な結果に終わってしまったものの、バスには最高の決定を期待したいところだ。

なお、バスはウェストブルックの去就について質問されると、以下のように答えた。

そのような話をするのはまだ早いわ。

私たちは今、このチームを牽引するのに適したコーチを探している。

コーチが望むプレイスタイルに基づいたロスターにしなければならないわね。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    コーチが望むプレイスタイルに基づいたロスター。
    カルーソKCPクズマといったDF出来て走れる選手を捨ててベテランミニマムの寄せ集めにしたあれでかw
    これは流石にボーゲルブチ切れていいよw

  2. By 匿名

    こりゃ今季もダメだなw笑うしかない

  3. By 匿名

    もうこんなチームのファン辞めようぜ

  4. By 匿名

    “コーチが望むプレイスタイルに基づいたロスターにしなければならないわね”ってボーゲルが読んだら憤死するでこれ

*

CAPTCHA