【スポンサーリンク】

モンティ・ウィリアムスHCがディアンドレ・エイトンに対する信頼を失う?

モンティ・ウィリアムスHCがディアンドレ・エイトンに対する信頼を失う?

フェニックス・サンズのディアンドレ・エイトンは昨年のオフシーズン中にチームから延長契約をオファーされたものの、エイトン陣営が望むサラリーを提示されなかったため辞退した。

エイトンはこの夏にマックス契約を求めると見られているが、制限付きFAであるため、サンズにはいかなるオファーにもマッチする権利がある。

だが、エイトンはサンズの指揮官の信頼を失ってしまったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、サンズを指揮するモンティ・ウィリアムスHCはエイトンの集中力の欠如に不満を持っているという。

ウィリアムスHCはダラス・マーベリックスとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第7戦で、エイトンと口論を繰り広げた。

ウィリアムスHCは「内部の問題」とし、詳細については明かさなかったものの、エイトンは十分な出場時間を与えられない状況にフラストレーションを感じていたと見られている。

とはいえ、エイトンはまだ23歳と若く、成長の余地があるビッグマンだ。

集中力の欠如が問題になっているとしても、成長とともに克服できるだろう。

多くのNBAチームがエイトンに関心を持っていると報じられている中、サンズがどう動くのか注目が集まるところだ。

なお、サンズでこの夏にFAになる、もしくはFAになる可能性がある選手は以下の通りとなっている。

選手備考
ディアンドレ・エイトン制限付きFA
ビスマック・ビオンボ完全FA
アーロン・ホリデー制限付きFA
ガブリエル・ランドバーグ制限付きFA
ジャベール・マギー完全FA
エルフリッド・ペイトン完全FA
イシュメイル・ウェンライト制限付きFA

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA