【スポンサーリンク】

ジェイレン・サッグスが左膝負傷で途中離脱

ジェイレン・サッグスが左膝負傷で途中離脱

2021年のNBAドラフト5位でオーランド・マジックに入団したジェイレン・サッグスは、チームの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

だが、昨季の怪我の連鎖はまだ続いているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、サッグスは現地7日に行われたダラス・マーベリックスとのプレシーズンゲーム第1Q中に左膝を負傷し、途中退場したという。

サッグスは昨年11月に右手親指を骨折し、20試合を欠場。

シーズン後半は右足首の捻挫と挫傷に苦しみ、4月には右足首の疲労骨折を修復する手術を受けていた。

マジックではマーケル・フルツとジョナサン・アイザックが怪我による長期離脱を強いられるなど、若手有望株の負傷離脱が後を絶たない。

サッグスの怪我が軽度であり、来季を健康な状態で過ごせることを祈るばかりだ。

なお、サッグスの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数48
平均出場時間27.2
平均得点11.8
平均リバウンド3.6
平均アシスト4.4
平均スティール1.2
平均ターンオーバー3.0
FG成功率36.1%
3P成功率21.4%
フリースロー成功率77.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA