【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ「ジョエル・エンビードとは話していない」

ベン・シモンズ「ジョエル・エンビードとは話していない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはジョエル・エンビードとベン・シモンズを中心にしたチームとしてNBAタイトル獲得を狙っていた。

だが、シモンズが昨季のNBAプレイオフで精彩を欠くと、シクサーズファンから強烈にバッシングされたシモンズはメンタルヘルスの問題を抱えるようになり、最終的にシクサーズを去ることになった。

シモンズによると、メンタルヘルスの問題を抱えている時にエンビードとは話をせず、またコートの外でエンビードと関係を築くこともなかったという。

「この問題が話題になっている時、ジョエル・エンビードと話をした?」と質問されたシモンズは、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ジョーとは話していないよ。

本当にまったく話していないんだ。

彼と関係を築いていたとは思っていない。

友情?

誰もが誰かと親しくなりたい、友達になりたいと思うものだ。

だが、人間はそれぞれ違う。

彼に対して怒りや憎しみがあるわけではないよ。

彼は彼であり、僕は僕ということさ。

僕たちにはそれぞれの私生活があり、仕事がバスケットボールだ。

だから、僕の目標は勝利することであり、ジョーとともにチャンピオンになることだった。

彼は素晴らしい選手さ。

僕たちが成し遂げられなかっただけだ。

シモンズによると、シクサーズとの関係は終わったものの、今もフィラデルフィアでビジネスを展開しているため、フィラデルフィアとの関係を完全に終わらせるのは難しいという。

シモンズがフィラデルフィアに凱旋するのは現地11月22日。

この試合は大荒れ模様となるだろうが、シクサーズファンとシモンズのやり取りはもちろん、エンビードとシモンズのやり取りにも注目が集まるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA