【スポンサーリンク】

マイク・ウッドソンがカーメロ・アンソニーのNBA復帰に太鼓判「彼は今でも1試合15~20得点できる」

マイク・ウッドソンがカーメロ・アンソニーのNBA復帰に太鼓判「彼は今でも1試合15~20得点できる」

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは、まだどのチームとも契約することができていない。

昨季はロサンゼルス・レイカーズの一員としてスコアリングで貢献できることを示しただけに、アンソニーにとって不本意な状況が続いていると言えるだろう。

だが、ニューヨーク・ニックス時代にアンソニーをコーチングしたマイク・ウッドソンは、アンソニーがNBAに復帰できると確信しているのかもしれない。

ウッドソンはいまだ契約を勝ち取ることができていないアンソニーについて、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

もし僕が今もあのリーグでコーチングしているなら、彼は僕のチームにいるだろう。

僕はカーメロ・アンソニーをすごくリスペクトしているし、愛している。

彼はリーグにすべてを捧げてきたんだ。

誰かが彼に復帰のチャンスを与えるかもしれない。

ベンチから出場したとしても、彼は今も1試合15得点、20得点を記録できると思う。

それを利用しない手はない。

カーメロには愛しかない。

彼は何年にもわたって批判されてきたが、僕は彼が復帰するのを見たいんだ。

彼はゲームとチームメイトたちに良い影響をもたらすと思う。

時が経てば分かることさ。

アンソニーはウッドソンの下でプレイし、得点王に輝いた実績を持つ。

アンソニーとウッドソンは不仲説が囁かれていたが、少なくともウッドソンがアンソニーを高く評価しているのは間違いないだろう。

果たしてアンソニーはNBA復帰のチャンスを手にすることができるのだろうか?

なお、台湾のクラブチームがアンソニー獲得を狙うと報じられたが、アンソニーはNBAでの現役続行にこだわると見られている。

アンソニーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数691260
平均出場時間26.034.5
平均得点13.3
(キャリアワースト)
22.5
平均リバウンド4.26.2
平均アシスト1.02.7
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー0.92.4
FG成功率44.1%44.7%
3P成功率37.5%35.5%
フリースロー成功率83.0%81.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA