【スポンサーリンク】

敗戦のクリスタプス・ポルジンギス「僕たちは十分に優秀ではない」

敗戦のクリスタプス・ポルジンギス「僕たちは十分に優秀ではない」

ワシントン・ウィザーズは現地27日に昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスに敗れ、今季の成績を10勝10敗とした。

ウィザーズは第4Qでセルティックスを33-17と圧倒したものの、それまでのビハインドを埋めることができずに黒星を喫してしまったわけだが、ビッグマンのクリスタプス・ポルジンギスによると、ウィザーズはまだNBAタイトルコンテンダーと戦えるようなチームではないという。

ポルジンギスはセルティックスに敗れた後、ウィザーズについて次のように指摘。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちは常に十分に優秀ではないことを学んだ。

優秀なチームにならなければならない。

僕たちはそのレベルに達していない。

「OK、僕たちならやれるぞ」というレベルではない。

特にハイレベルなチームと対戦する時は、48分間オンの状態で戦わなければならないんだ。

ウィザーズではカイル・クーズマ、八村塁、デロン・ライトが欠場したものの、セルティックスもNBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタムを欠いていた。

ウィザーズはこれで3連敗。

次のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で連敗をストップし、勝率5割以上をキープしたいところだ。

なお、ウィザーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
11/28ミネソタ・ティンバーウルブズホーム
11/30ブルックリン・ネッツアウェイ
12/2シャーロット・ホーネッツアウェイ
12/4ロサンゼルス・レイカーズホーム
12/7シカゴ・ブルズアウェイ
12/9インディアナ・ペイサーズアウェイ
12/10ロサンゼルス・クリッパーズホーム
12/12ブルックリン・ネッツホーム
12/14デンバー・ナゲッツアウェイ
12/17ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ

【スポンサーリンク】

コメントを残す