【スポンサーリンク】

ジェイレン・ブラウン「カイリー・アービングと会話できるようになった」

ジェイレン・ブラウン「カイリー・アービングと会話できるようになった」

NBAスターのカイリー・アービングボストン・セルティックスに所属していた当時、チームメイトたちと良好な関係を築くことができなかった。

リーダーシップを発揮することができなかったアービングはブルックリン・ネッツへの移籍を決断し、セルティックスファンから激しく批判されたわけだが、セルティックスの選手たちとアービングの関係は改善した模様。

ジェイレン・ブラウンによると、アービングがセルティックスを離れて以降、彼らの関係は改善し、会話できるようになったという。

ブラウンはアービングについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

カイリーとチームメイトだった時、僕たちは何度も口論を繰り広げた。

彼がここにいた頃、僕たちは彼とほとんど目も合わせなかった。

それ以降、僕たちの関係は改善していると思う。

僕たちは彼と会話できるようになった。

互いに会話できるようになったし、彼の真意を理解できるようになったんだ。

ネッツがアービングに6つの復帰条件を提示した時、NBPA副会長のブラウンはネッツを批判し、アービングを擁護した。

アービングは元チームメイトからのサポートに心から感謝したことだろう。

彼らは道を違えたが、これからは良きライバルとして切磋琢磨し、互いを高め合うに違いない。

なお、アービングはブラウンについて次のように語った。

彼は僕のブラザーだ。

オフ・ザ・コートでの関係に感謝している。

対戦する時の僕たちは真の戦士さ。

僕がボストンにいた時、互いを深く知る機会が本当になかった。

もう一度言おう。

僕たちの人生や生活、人々への接し方についての素晴らしい土台を築くことができ、ただ感謝している。

彼は僕のブラザーだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す