【スポンサーリンク】

ブレイザーズと延長契約の資格を得たジェラミ・グラント「ここを去るつもりはない」

ブレイザーズと延長契約の資格を得たジェラミ・グラント「ここを去るつもりはない」

オフシーズン中のトレードでデトロイト・ピストンズからポートランド・トレイルブレイザーズに移籍したジェラミ・グラントは、トレードから6ヶ月が経過したため、延長契約を結ぶ資格を得た。

グラントは最大4年1億1265万ドルの延長契約を結ぶことができるが、ブレイザーズとグラントの延長契約の交渉はまだ始まっていないという。

だが、グラントはブレイザーズの一員としてプレイし続けることを望んでいるのかもしれない。

グラントはブレイザーズについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

僕は間違いなくここにいたい。

ここが大好きなんだ。

仲間たちは僕をすごく歓迎してくれている。

家族のような雰囲気だ。

全員がスーパークールで、チームには良い男たちが揃っているし、組織も素晴らしい。

ジョー(・クローニンGM)、チャウンシー(・ビラップスHC)、すべてが素晴らしい。

僕はここでの時間を楽しんでいる。

ここを去るつもりは本当にないよ。

グラントとデイミアン・リラードはチームUSAの一員として出場した2020年のオリンピックで友情を育み、将来的にブレイザーズで共にプレイする方法を話し合ったという。

グラントの延長契約の期限は現地6月30日。

もしグラントが完全FAになったとしても、ブレイザーズは他のNBAチームを上回る契約をオファーすることができるため、グラントが来季以降もブレイザーズのユニフォームを着てプレイする可能性は高い。

とはいえ、グラントの心が揺らがないためにも、チームとして結果を残したいところだ。

なお、リラードはグラントの去就について次のように語っている。

キャリアのこの時点で、彼がホームを探しているのは間違いない。

彼は他のチームを見ていない。

だから、彼が戻ってくる可能性は高いと思うよ。

彼は良い状況にいることを理解しているんじゃないかな。

自由にプレイすることができるし、彼にとってかなりシンプルなゲームになっている。

僕たちは彼を歓迎している。

今は19勝19敗だが、僕たちなら勝利のチームになれるんだ。

グラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数36591
平均出場時間35.826.6
平均得点22.3
(キャリアハイタイ)
12.1
平均リバウンド4.34.0
平均アシスト2.71.4
平均スティール0.80.6
平均ブロックショット0.7
(キャリアワースト)
1.1
平均ターンオーバー1.91.2
FG成功率49.1%45.6%
3P成功率44.2%
(キャリアハイ)
36.0%
フリースロー成功率79.6%73.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す