デレック・フィッシャーHC 解雇にイエローフラグ?

【スポンサーリンク】

今季41試合を終えた時点で、ニューヨーク・ニックスは20勝21敗、勝率48.8%を記録している。

フランチャイズワースト記録となった昨季の17勝という成績をすでに上回り、現時点でイースタン・カンファレンス10位とプレイオフ進出に可能性を残しているが、デレック・フィッシャーHCのポジションは決して安泰というわけではなさそうだ。

ESPNによると、ニックスはフィッシャーの手腕に不満を持っており、解雇にイエローフラグを立てているという。

レッドフラグではないため、今すぐ解雇ということはないようだが、今季の成績次第では夏に解雇される可能性もあるかもしれない。

とはいえ、フィッシャーHCはヘッドコーチキャリア2年目であり、現在もコーチング手法を学んでいる段階。

ロスターの再構築などにより、チームの成績は明らかに改善されているため、フィッシャーHCもヘッドコーチとして成長していると見るべきかもしれない。

フィッシャーHCは5年契約下にあるが、ESPNによると、契約には複数のチームオプションが含まれている模様。

今季のニックスがよほどひどい成績に終わらない限り、フィッシャーHCが解雇される可能性は薄いと見たほうが良いだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA