ウォリアーズ敗退予想のチャールズ・バークレー ファンに喧嘩を売られる

【スポンサーリンク】

辛口の解説で知られるレジェンド、チャールズ・バークレーは、プレイオフ開幕前からゴールデンステイト・ウォリアーズの敗退を予想していた。

そして、オクラホマシティ・サンダー相手に1勝3敗とリードを許したことにより、バークレーの予想が現実味を帯びてきている。

ウォリアーズのファンはバークレーの予想に腹を立てているだろうが、実際に喧嘩を売ったウォリアーズファンがいたようだ。

USA TODAY Sportsによると、シリーズ第3戦が終わった後にオクラホマシティにあるバーを訪れたバークレーに対し、あるウォリアーズファンが切れ、喧嘩を売ってきたという。

幸いにもセキュリティに守られ、ファンは強制退去となったようだが、ウォリアーズファンがサンダーとのシリーズで敗れた場合、バークレーはセキュリティを強化したほうが良いかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA