【スポンサーリンク】

ブルズ プレイヤーの休養でNBAから警告?

現在イースタン・カンファレンス12位のシカゴ・ブルズは、プレイオフ進出が難しい状況となっている。

ブルズはすでに来季を見据える戦い方をしているため、ベテランのロビン・ロペスとジャスティン・ホリデーは出場機会を失い、デイビッド・ヌワバやクリスチアーノ・フェリシオなど若手プレイヤーの出場機会が増加。

この起用法により、ブルズはNBAから警告をもらったようだ。

ESPNによると、ブルズは健康なプレイヤーを故意に休ませているとし、NBAから警告を受けたという。

シーズン前半のロペスとホリデーは全試合先発出場しているが、オールスターブレイク後は健康な状態であるにもかかわらず、インアクティブリストに入れられ、1試合も出場していない。

ドラフトロッタリーを狙った作戦と考えられるため、リーグは警告を発したのだろう。

なお、ダラス・マーベリックスのオーナーであるマーク・キューバンは先日、マブスのプレイヤーたちにタンクの方針を伝えたことを明かしたことにより、リーグから罰金処分を下された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA