【スポンサーリンク】

ネッツ ディアンドレ・ジョーダン獲得を狙う?

ブルックリン・ネッツはこの夏、オールスターのカイリー・アービングとケビン・デュラント獲得を狙っている。

アービングとは相思相愛であると噂されているが、デュラント獲得の可能性を高めるためか、彼の親友を獲得することも計画しているのかもしれない。

New York Timesの記者によると、ネッツはデュラントの親友であるディアンドレ・ジョーダン獲得を狙うという。

ジョーダンを獲得し、デュラントの勧誘に弾みをつけたいネッツ。

一方、同じくデュラント獲得を狙うニューヨーク・ニックスもジョーダン残留に動く可能性がある。

いずれにせよ、ジョーダンを戦力としてみているチームに移籍してもらいたいところだ。

なお、昨季のジョーダンはダラス・マーベリックスとニックスでレギュラーシーズン合計69試合に出場し、平均29.7分のプレイで11.0得点、13.1リバウンド、2.3アシスト、1.1ブロックショット、FG成功率64.1%、フリースロー成功率70.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア11年を通してロサンゼルス・クリッパーズ、マブス、ニックスでレギュラーシーズン通算819試合に出場し、平均28.2分のプレイで9.6得点、10.9リバウンド、0.9アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率67.0%、フリースロー成功率46.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA