【スポンサーリンク】

ウォリアーズがドレイモンド・グリーンをトレード?

ウォリアーズがドレイモンド・グリーンをトレード?

昨季までNBAファイナル常連チームだったゴールデンステイト・ウォリアーズは今季、主力の離脱によってリーグワーストの成績にとどまってしまった。

そのため、現地7月末から再開するシーズンには参加できない。

この結果を受け、ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるボブ・マイヤーズは「トレード市場をチェックする」と発言。

今年のオフシーズン中にトレードを敢行し、ロスターを補強する可能性があることを示唆した。

そんな中、ひとつのトレードプランが噂となって生じた模様。fadeawayworld.netによると、ウォリアーズは長年の功労者であるドレイモンド・グリーンをトレードで放出し、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナー獲得を狙う可能性があるという。

ペイサーズにはターナーとドマンタス・サボニスという優秀なビッグマンがいるが、ターナーとサボニスはプレイスタイルが近いということもあり、両者にはトレードの噂が出ていた。

一方、シーズン中のトレードでウィリー・コーリー・ステインを放出したウォリアーズはインサイドの補強を急務としており、機動力があり、かつアウトサイドショットを撃てるターナーは大きなオプションとなるだろう。

今後、両チームがどう動くのか注視したいところだ。

なお、今季のグリーンとターナーのスタッツは以下の通りとなっている。

ドレイモンド・グリーンマイルズ・ターナー
出場試合数4355
平均出場時間28.429.6
平均得点8.011.8
平均リバウンド6.26.5
平均アシスト6.21.1
平均スティール1.40.8
平均ブロックショット0.82.2
平均ターンオーバー2.31.2
FG成功率38.9%45.1%
3P成功率27.9%33.6%
フリースロー成功率75.9%75.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA