【スポンサーリンク】

ナゲッツが複数チーム間トレードでロスター調整に動く?

NBAタイトル獲得を目指すデンバー・ナゲッツは、ジェイムス・ハーデンのトレード獲得を狙っていると噂されている。

ロケッツはマイケル・ポーターJrと含む複数の資産とのトレードを求めているというが、ロケッツの要求が高すぎる場合、ナゲッツはハーデンのトレード獲得を断念するだろう。

だが、ハーデンを獲得できないとしても、ロスターの調整に動くことになるかもしれない。

RealGMによると、ナゲッツはハーデンを獲得できないとしても、複数のNBAチームとのトレードに動くことに興味を持っているという。

ロケッツがポーターJrを要求する場合、ナゲッツはポーターJrを放出し、他のNBAチームから主力選手を獲得することになるだろう。

ナゲッツはオフシーズン中にジュルー・ホリデーとブラッドリー・ビールのトレード獲得を狙っていたというが、ホリデーはミルウォーキー・バックスに移籍。

一方、ビールはワシントン・ウィザーズに残留した。

だが、ウィザーズは開幕5連敗と厳しい状況に置かれていることから、不満を溜め込むであろうビールのトレード獲得を狙う可能性もありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA