【スポンサーリンク】

ロケッツがジョン・ウォールをキープ?

ロケッツがジョン・ウォールをキープ?

元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールは先日、他のNBAチームへの移籍希望を示唆した。

ロケッツは昨年オフシーズン中のトレードでラッセル・ウェストブルックを放出し、ウォールを獲得。

ウォールにはジェイムス・ハーデンと共にロケッツを牽引する働きが期待されたものの、ロケッツはシーズン中のトレードでハーデンを放出し、若手中心に再建する方向に舵を切った。

では、ロケッツはこのオフシーズン中にウォールをトレードで放出するのだろうか?

hoopsrumors.comによると、ロケッツがウォールをバイアウトで放出する可能性はあるものの、来季もチームの一員としてプレイさせ、ローズウォールの市場価値を高めてからトレードで放出するのが最善の策だという。

ウォールには怪我の歴史がある。

また大型契約がネックとなり、トレードは難しい状況にあると報じられている。

だが、来季コートで結果を残すことができればウォールの市場価値は再び高まり、トレードしやすい状況となるだろう。

とはいえ、現在30歳であり、一日も早くNBAキャリアを取り戻したいウォールにとってはフラストレーションが溜まる日々が続くことになりそうだ。

なお、ウォールの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数40613
平均出場時間32.235.6
平均得点20.619.1
平均リバウンド3.2
(キャリアワースト)
4.3
平均アシスト6.9
(キャリアワースト)
9.1
平均スティール1.1
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー3.53.8
FG成功率40.4%
(キャリアワースト)
43.1%
3P成功率31.7%32.3%
フリースロー成功率74.9%77.9%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ローズじゃなくてウォールやろ

*

CAPTCHA