【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでエリック・ゴードン獲得を狙う?

レイカーズがトレードでエリック・ゴードン獲得を狙う?

NBAタイトル奪還を狙うロサンゼルス・レイカーズは、現地2月10日のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

これまでインディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーやデトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントが候補として挙がってきたが、新たな候補が浮上した模様。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはヒューストン・ロケッツのベテランガード、エリック・ゴードンに関心を持っているという。

ロケッツは若手中心に再建中のチームであり、ゴードンなどベテラン選手たちをトレードで放出すると見られている。

ただし、もしレイカーズがゴードンを獲得したいなら、テイレン・ホートン・タッカーなど若手選手やNBAドラフト指名権をトレード要員として準備しなければならないだろう。

なお、ゴードンはニューオーリンズ・ペリカンズでアンソニー・デイビスと、ロケッツでラッセル・ウェストブルック及びカーメロ・アンソニーと共にプレイした経験がある。

また、レイカーズはオーランド・マジックのテレンス・ロスにも関心を持っていると報じられている。

果たしてレイカーズはシーズン後半をどのような布陣で迎えるのだろうか?

ゴードンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数38730
平均出場時間29.332.5
平均得点14.916.5
平均リバウンド1.9
(キャリアワースト)
2.4
平均アシスト3.32.9
平均スティール0.60.9
平均ターンオーバー2.22.0
FG成功率50.5%
(キャリアハイ)
42.8%
3P成功率45.5%
(キャリアハイ)
37.2%
フリースロー成功率73.6%
(キャリアワースト)
80.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA