【スポンサーリンク】

マルコム・ブログドンが少なくとも10日間離脱へ

マルコム・ブログドンが少なくとも10日間離脱へ

インディアナ・ペイサーズの先発ポイントガード、マルコム・ブログドンが、少なくとも10日間は離脱する模様。

The Indianapolis Starの記者によると、ブログドンは痛めている右アキレス腱のリハビリプログラムに入るため、10日間は離脱するという。

ブログドンは1カ月前からアキレス腱に問題を抱えており、ここ1カ月では2試合の出場にとどまっている。

ペイサーズではすでにマイルズ・ターナーとドマンタス・サボニスが怪我により離脱。

さらにバックアップガードのTJ・マコーネルが手の手術により今季の残りを全休する可能性があり、足の手術後リハビリを続けているTJ・ウォーレンの復帰の見通しはまだ立っていない。

ペイサーズは再建期に入るため主力選手たちをトレードで放出するというが、健康問題にも苦しめられることになりそうだ。

なお、ブログドンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数28325
平均出場時間33.430.1
平均得点18.515.4
平均リバウンド5.14.2
平均アシスト5.94.8
平均スティール0.90.9
平均ターンオーバー2.21.8
FG成功率44.8%46.4%
3P成功率30.7%
(キャリアワースト)
37.7%
フリースロー成功率86.1%
(キャリアワースト)
88.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA