【スポンサーリンク】

レイカーズはジョン・ウォールのトレードに興味なし?

レイカーズはジョン・ウォールのトレードに興味なし?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスターポイントガード、ラッセル・ウェストブルックには、トレードの噂が浮上していた。

若手中心に再建中のヒューストン・ロケッツはウェストブルックに関心を持っており、ウェストブルックと2027年のNBAドラフト1巡目指名権とならジョン・ウォールをトレードで放出すると報じられたが、このトレードが成立することはなさそうだ。

RealGMによると、レイカーズは2027年のNBAドラフト1巡目指名権をプラスすることを嫌っており、このトレードに関心を持っていないという。

ウェストブルックをトレードで獲得したいと考えているNBAチームはひとつもないと報じられていたため、レイカーズは少なくともウォールとのトレードを検討しただろう。

だが、レイカーズはウェストブルックと2027年のNBAドラフト指名権をパッケージにしてトレードするならもっと良いオプションがあると考えているという。

レイカーズは現時点でウェストブルックと共に今季を戦い、ウェストブルックがシーズン後半戦で復活することを期待していると報じられている。

ウェストブルック、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスのNBAオールスタートリオが揃って出場した試合はまだ少ないため、今後ケミストリーが高まることを期待したいところだろう。

なお、指揮官のフランク・ボーゲルHCには解雇の噂が浮上してたが、レイカーズはボーゲルHCを少なくとも今季終了までチームに留めると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA