【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがベン・シモンズに「プレイしないならプレイすると言うな」

シャキール・オニールがベン・シモンズに「プレイしないならプレイすると言うな」

ブルックリン・ネッツのベン・シモンズは、ボストン・セルティックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦で復帰すると見られていた。

だが、シモンズは朝起きた時に腰に痛みを感じ、復帰は見送られることになった。

シモンズは当初3月に復帰すると見られていたが、椎間板ヘルニアを患っていることが判明し、復帰は延期。

つまり、ネッツ移籍後に復帰のチャンスが2度あったにもかかわらず、実現できなかったということになる。

これを受け、NBAレジェンドのレジー・ミラーはSNSを通し、「この男は戦う気がない」などと厳しく指摘。

https://twitter.com/ReggieMillerTNT/status/1518332036179632130

シャキール・オニールもミラーに完全に同意し、シモンズに対する怒りと落胆を隠せないようだ。

オニールはシモンズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

レジーは間違いなく正しい。

僕の仲間内では、このような手口を「パンクムーブ」と呼んでいる。

君たちも知っての通り、物事がうまくいっていた時は「僕は第4戦でプレイする」だった。

チャック(チャールズ・バークレー)はこう言った。

「土曜日にプレイできたなら、月曜日もプレイできる」とね。

今、彼ら(ネッツ)は(セルティックスに)負けている。

すると、「腰が痛い」だ。

腰が痛いなら、痛み止めのクリームを塗れ。

僕が買って送るよ。

もしプレイする準備ができていないなら、「僕は準備できていない」と言えば人々からもっとリスペクトされるだろう。

他に何も言うな。

シューティングするな。

復帰すると言うな。

「僕にはこんなこともできる」と言うな。

パンクムーブだ。

レジーは間違いなく正しい。

もしプレイしないなら、「プレイする」と言うな。

ネッツの幹部はシモンズ、およびシモンズのエージェントを務めるリッチ・プールと面会したと報じられた。

彼らはシモンズの現状を確認し、復帰のために必要なことに取り組むことで一致したというが、おそらくNBAプレイオフ中に復帰することはないだろう。

シモンズとネッツファンにとって残念な結果となってしまったが、シモンズは来季のリベンジに向け、100%健康なフィジカルとメンタルを取り戻してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ベンシモまじでいい加減にしてくれ

  2. By 匿名

    シャックの発言に不満あるならシャックのSNSかなんかに直接言いにいきなよ

  3. By 匿名

    シャックやミラーはシモンズの怪我が嘘だと思ってるからこういう発言になるんだろう
    シュートを打つな?それは準備をするなってこと?
    試合出れる準備をしてる事を悪とするのは間違ってないか?

*

CAPTCHA