【スポンサーリンク】

モンテ・モリス「声を上げることを怖がるつもりはない」

モンテ・モリス「声を上げることを怖がるつもりはない」

NBAキャリア5年をデンバー・ナゲッツで過ごしたモンテ・モリスは先日、ワシントン・ウィザーズに移籍した。

ウィザーズでは先発ポイントガードとしてプレイし、NBA屈指のスコアラーであるブラッドリー・ビールとバックコートを組む見込みだが、モリスによると、リーダーとしてウィザーズを牽引する覚悟を持っているという。

モリスはウィザーズでの自身の役割について次のようにコメント。washingtonpost.comが伝えている。

声を上げることを怖がるつもりはない。

プレイオフで何度もプレイしてきた僕の経験を与えることを怖がるつもりはない。

僕は声を上げ、知識を提供する、

仲間たちはそれを見ることになるだろう。

なぜなら、僕はこのリーグに来て以降、毎年プレイオフでプレイしているからね。

ウィザーズではコート上のコミュニケーションが問題となっているが、モリスはその問題を解決するための大きなピースになるだろう。

また、モリスによると、小学校時代からの親友であるカイル・クーズマ、ナゲッツ時代にともに過ごしたウェス・アンセルドJrHCがいることも、大きな励みになるという。

果たしてモリスは強力なリーダーシップを発揮し、ウィザーズをNBAプレイオフ進出に導くことができるだろうか?

なお、モリスの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数75280
平均出場時間29.925.2
平均得点12.6
(キャリアハイ)
10.5
平均リバウンド3.0
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト4.4
(キャリアハイ)
3.7
平均スティール0.7
(キャリアワーストタイ)
0.8
平均ターンオーバー1.00.8
FG成功率48.4%48.1%
3P成功率39.5%39.4%
フリースロー成功率86.9%
(キャリアハイ)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA