【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルが望むトレード先とは?

ドノバン・ミッチェルが望むトレード先とは?

ユタ・ジャズのNBAオールスターガード、ドノバン・ミッチェルは、このオフシーズン中のトレードでユタ・ジャズを離れると見られている。

ミッチェル自身はジャズにトレードを要求していないとされる一方で、もしトレードされるならNBA3チームのいずれかへの移籍を望んでいるのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ミッチェルはニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツ、マイアミ・ヒートへのトレードを望んでいるという。

現在最有力候補に挙がっているのは、ニューヨーク・ニックスだ。

だが、ニックスが保護されていないNBAドラフト1巡目指名権をトレードパッケージに含めている一方で、ジャズは保護されているNBAドラフト1巡目指名権を望んでいると噂されている。

一方、ネッツがミッチェルを獲得する場合、ミッチェルとベン・シモンズはルール上同じNBAチームでプレイすることができないため、シモンズをトレードで放出しなければならないだろう。

また、ヒートもミッチェルに関心を持っているというが、ジャズが求める資産を十分に持っておらず、第3のNBAチームをトレードに巻き込むと見られている。

先日はニックス以外のNBAチームが魅力的なオファーを出したと報じられたが、果たして来季のミッチェルはどのNBAチームでプレイするのだろうか?

なお、もしジャズはトレードで望む見返りを得られない場合、ミッチェルをロスターに残す可能性があるとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA