【スポンサーリンク】

PJ・タッカーがシクサーズの3連敗に激怒?

PJ・タッカーがシクサーズの3連敗に激怒?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは昨季中のトレードでNBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンを獲得すると、オフシーズン中にPJ・タッカー、モントレズ・ハレル、ダニュエル・ハウスを獲得し、ロスターのアップグレードに成功した。

だが、今季開幕3連敗と期待外れの成績にとどまっている。

現地22日には若手中心に再建中のサンアントニオ・スパーズに敗れ、不穏な空気が漂い始めているシクサーズ。

闘将PJ・タッカーもこの現状にイラつきを隠せないのかもしれない。

指揮官のドック・リバースHCによると、タッカーはシクサーズのパフォーマンスに満足できず、スパーズ戦を終えた後のロッカールームで怒りを爆発させたという。リバースHCのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

我々に誰も勝利をもたらそうと努力していない。

彼はロッカールームでそう叫んでいた。

彼らは自分たちの手で勝ち取らなければならない。

NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードは不調が続いていたが、スパーズ戦では40得点、13リバウンドと大爆発。

だが、ハーデンは12得点、9リバウンド、12アシストとトリプルダブルに迫るパフォーマンスを見せたものの、FGは18本中4本、3ポイントは6本中1本の成功にとどまった。

シクサーズが次に対戦するのは、スパーズと同じく再建中のインディアナ・ペイサーズ。

シクサーズは何がなんでもペイサーズを下し、連敗を止めたいところだろう。

なお、スパーズ戦のエンビード、ハーデン、タイリース・マキシーのスタッツは以下の通りとなっている。

J・エンビードJ・ハーデンT・マキシー
出場時間354039
得点401225
リバウンド1393
アシスト3126
スティール111
ブロック220
TO223
FG成功率56.0%
(14/25)
22.2%
(4/18)
44.0%
(8/18)
3P成功率0%
(0/2)
16.7%
(1/6)
37.5%
(3/8)
FT成功率80.0%
(12/15)
75.0%
(3/4)
66.7%
(6/9)
+/-+60-11

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA