【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール「今のラッセル・ウェストブルックには喜びがない」

ジョン・ウォール「今のラッセル・ウェストブルックには喜びがない」

まだ今季3試合を終えたばかりであるにもかかわらず、ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックは早くも強烈な批判にさらされている。

もはやウェストブルックの未来はレイカーズにはないように思え、多くのNBA選手もウェストブルックに環境を変えるよう進言。

ロサンゼルス・クリッパーズの元NBAオールスターポイントガード、ジョン・ウォールも、ウェストブルックがレイカーズ以外のNBAチームでプレイすべきと感じているのかもしれない。

ウォールはウェストブルックの状況を受け、次のようにコメントしたという。bleacherreport.comが伝えている。

彼は辛い経験をしている。

今の彼には喜びがない。

君たちも分かっているんじゃないかな。

ウェストブルックの元チームメイトであり、プライベートでも親交があるポール・ジョージは先日、「レイカーズはウェストブルックのためになるチームではない」とし、より輝けるNBAチームへの移籍を進言した。

その他、元NBA選手のアンソニー・モローやニック・ヤングなどもウェストブルックに他チーム移籍を進言している。

レイカーズは少なくとも20~25試合は様子を見てから判断するというが、判断が遅すぎるとウェストブルックのNBAキャリアにさらなるダメージをもたらしてしまう恐れもある。

いずれにせよ、ウェストブルックの辛い時間はまだまだ続くことになりそうだ。

なお、ウォールはNBAチームと契約できていないカーメロ・アンソニーやドワイト・ハワード、ケンバ・ウォーカー、デマーカス・カズンズなど元スター選手たちについて、こう語っている。

(契約できない状況は)タフだ。

なぜなら、彼らは今も多くのチームに貢献できるからね。

言っている意味が分かるかい?

彼らは(NBAから)締め出されていると思う。

僕はそう見ている。

だから、僕はここに戻ってくる機会を得られたことを嬉しく思うよ。

僕も彼らのように今もチームを探さなければならない状況にいたかもしれないからね。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA