【スポンサーリンク】

レイカーズが複数のNBAチームにトレードを提案?

レイカーズが複数のNBAチームにトレードを提案?

今季を0勝3敗でスタートしたロサンゼルス・レイカーズには、早くも不穏な空気が漂い始めている。

中でも批判が集中しているのが、NBAスターのラッセル・ウェストブルックだ。

ウェストブルックを知る多くのNBA選手や元NBA選手がウェストブルックに他のNBAチームへの移籍を進言しているというが、レイカーズも動き始めているのかもしれない。

RealGMによると、レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカは、3~4チームに複数チーム間トレードを提案しているという。

レイカーズがどの選手をトレードで放出しようとしているのは明らかになっていない。

だが、これまでの状況を踏まえると、ウェストブルックをトレードで放出しようとしているのは間違いないだろう。

現時点ではインディアナ・ペイサーズとサンアントニオ・スパーズがトレード先最有力候補として挙がっているが、今後はレイカーズがNBAドラフト1巡目指名権をトレードに含めることに応じるか否かが焦点となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA