【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンがレイカーズへの移籍を希望?

ザック・ラビーンがレイカーズへの移籍を希望?

シカゴ・ブルズの選手たちは先日行われたミネソタ・ティンバーウルブズ戦のハーフタイム中に、ロッカールームで激しい口論を繰り広げたと報じられた。

批判の矛先となったのは、NBAオールスターのザック・ラビーン。

ブルズの選手たちはラビーンのディフェンスを批判し、コーチが割って入るほど揉めたというが、これをきっかけにラビーンのトレードの噂が加熱し始めている。

NBA屈指のスコアラーであるラビーンには多くのチームが関心を持ち、状況をモニターしているというが、ラビーンは大学時代を過ごした場所への移籍を望んでいるのかもしれない。

clutchpoints.comによると、UCLA出身のラビーンはNBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズへの移籍を望んでいるという。

ラビーンはこの夏にブルズと5年のマックス契約を結んだばかり。

つまり、レイカーズへはトレードで移籍することになるだろうが、レイカーズには十分なトレード資産がない。

また、トレードの主導権はブルズ側にあるため、ラビーンがトレードでレイカーズに移籍するのは難しいだろう。

とはいえ、ブルズの成績が改善しない限り、ラビーンにはトレードの噂がつきまとうことになりそうだ。

なお、ラビーンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数27505
平均出場時間34.332.0
平均得点21.719.9
平均リバウンド4.44.0
平均アシスト4.33.9
平均スティール1.10.9
平均ターンオーバー2.62.7
FG成功率44.7%46.0%
3P成功率36.6%38.4%
フリースロー成功率82.4%82.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す