【スポンサーリンク】

レイカーズ フロントオフィスを刷新!

ロサンゼルス・レイカーズがついにフロントオフィスの刷新に動いたようだ。

ESPNによると、レイカーズはミッチ・カプチャックGMを解雇し、先日アドバイザーに就任したマジック・ジョンソンをバスケットボール・オペレーション部門の責任者に起用したという。

また、ジム・バスもバスケットボール・オペレーション部門代表から降格処分となり、エージェントのロブ・ペリンカがGMに就任。

ペリンカはコービー・ブライアントやジェイムス・ハーデン、ケビン・デュラント、アンドレ・イグダーラ、クリス・ボッシュなどのエージェントを務めた経験を持つ。

フロントオフィスを刷新したことにより、レイカーズの状況はこれから大きく動くだろう。

ショータイム時代のレイカーズ復活なるか、注目が集まる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA