セルティックス キャブスとのトレードでドラフト指名権を追加放出か?

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスは先日、クリーヴランド・キャバリアーズとのトレードでアイザイア・トーマス、ジェイ・クラウダー、アンテ・ジジッチ、ブルックリン・ネッツのドラフト1巡目指名権を放出し、オールスターポイントガードのカイリー・アービングを獲得した。

だが、トーマスの健康状態が問題となり、キャブスはセルティックスに補てんを要求。

キャブスはジェイソン・テイタム、もしくはジェイレン・ブラウンを要求したようだが、セルティックスはこれに応じず、最終的にはドラフト指名権の追加で手が打たれる可能性があるようだ。

ESPNによると、セルティックスはドラフト1巡目下位指名権、もしくはドラフト2巡目指名権を追加する方向でキャブスと交渉を再開したという。

トレードの期限は明日31日。

一時はトレード破談の噂も出ていたが、ようやくまとまることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA