クリッパーズ ディアンドレ・ジョーダンはキープか?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのオールスターセンター、ディアンドレ・ジョーダンには、トレードの噂が浮上している。

だが、噂は噂のままで終わるかもしれない。

USA Tribuneによると、クリッパーズはジョーダンをトレードで放出せず、延長契約もしくは再契約する方向で考えているという。

ジョーダンはオプションを破棄すればFAになり、来年夏のFA市場において大注目のビッグマンになることは間違いない。

そのため、再契約するのであれば双方のサラリーを提供しなければならないだろう。

なお、トレードの噂が浮上しているジョーダンは、次のようにコメント。USA Tribuneが伝えている。

「仲間たちが健康を取り戻すまで、俺たちはこの船を沈めない方法を見つけなきゃいけない。フロントオフィスが決めることをやるだけだ。俺がコントロールできることじゃないから、コントロールできることに集中する。前から言ってるけど、俺はここにいられてハッピーさ。何が起こるか見てみよう。もし彼らが俺のところにきて(トレードの)話をしたなら、俺たちはその話をする。分かるかい?つまり、実際に起こるまで、俺は(トレードの噂は)何も信じない」

ジョーダンは2年前にクリッパーズと4年契約を結び、その後、エージェントのアンディ・ミラーを解雇。

以降はエージェント不在の状況が続いていたが、先日、ジェフ・シュワルツとエージェントとして雇用した。

おそらく、次の契約交渉に向けた動きだろう。

仮にクリッパーズが不本意な結果で今季を終えた場合、ジョーダンは他チーム移籍を決断するのだろうか。

かつてダラス・マーベリックスと契約合意に至った経緯があるだけに、移籍の可能性はゼロではないと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA