カロン・バトラー 現役引退を正式発表

【スポンサーリンク】

ベテランフォワードのカロン・バトラーは、NBA復帰を目指していた。

サクラメント・キングスでプレイした2015-16シーズンを最後にNBAから離れていたバトラーだが、復帰はならなかったようだ。

The Players’ Tribuneによると、バトラーは正式に現役引退を発表したという。

ワシントン・ウィザーズ所属時代は平均20得点以上を記録し、オールスターに2度選出されたバトラー。

ゴールデンステイト・ウォリアーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズでのNBA復帰を公言していたが、どのチームもオファーは出さなかった。

一方、バトラーは元オールスタープレイヤーであるだけに、BIG3リーグのチームからオファーが届くかもしれない。

なお、バトラーはキャリア14年を通してマイアミ・ヒート、ロサンゼルス・レイカーズ、ワシントン・ウィザーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ミルウォーキー・バックス、オクラホマシティ・サンダー、デトロイト・ピストンズ、キングスでレギュラーシーズン通算881試合に出場し、平均32.2分のプレイで14.1得点、5.0リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、FG成功率43.4%、3P成功率34.8%、フリースロー成功率84.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA