スティーブ・カーHC 前十字靭帯断裂のデマーカス・カズンズに「地獄の2年」

【スポンサーリンク】

このオフにロサンゼルス・レイカーズと契約した元オールスターセンターのデマーカス・カズンズが左膝の前十字靭帯を断裂した。

アキレス腱断裂という重傷から復活してまだ1年も経たないだけに、前十字靭帯断裂の報せに悲しんでいるファンも多いことだろう。

わずか1年ではあったものの、共に過ごしたゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCも、カズンズの怪我に頭を抱えたようだ。

カーHCは前十字靭帯を断裂したカズンズについて次のようにコメント。sportsnaut.comが伝えている。

「デマーカスのことを思うと、本当にショックで悲しい。地獄の2年だ」



カズンズは接触がなかったにもかからず、左膝を負傷。

昨季プレイオフ中には左大腿四頭筋を断裂するなど、カズンズにとって辛い時間が続いていると言えるだろう。

またしても長く、辛いリハビリをこなさなければならないが、この苦境を乗り越え、コートで再び圧倒的なパフォーマンスを見せてほしい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA