【スポンサーリンク】

エネス・カンター「WWEレスラーに俺はなる」

エネス・カンター「WWEレスラーに俺はなる」

ボストン・セルティックスのエネス・カンターは数年前、いずれはプロレスラーになるという目標を口にしていた。

その目標は今も変わっていない模様。

カンターによると、NBA引退後はアメリカのプロレス団体WWEでプロレスラーとして活動する計画を立てているという。カンターのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

間違いなくWWEレスラーになるよ。

実際にWWEからすでにオファーをもらっているんだ。

ただ、僕はこう返事している。

「まずはバスケットボールキャリアを終えなければならない」とね。

終えた後は間違いなくWWEレスラーになるだろう。

カンターはすでにリングに上がった経験がある。

以前は世界王者が最大の目標であることを明かしていたが、もう何年も同じことを口にしていることからカンターの本気度はマックスだろう。

つまり、今現在行っているトレーニング全般はバスケットボールのパフォーマンスを高めるためだけでなく、リングの上でのパフォーマンスを狙ったものでもあるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA