【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードのトレード獲得に積極的なNBA4チームとは?

デイミアン・リラードのトレード獲得に積極的なNBA4チームとは?

ポートランド・トレイルブレイザーズのNBAオールスターポイントガード、デイミアン・リラードには、トレードの噂が浮上している。

リラードは先日、トレードの噂を否定し、「ブレイザーズの一員としてNBAキャリアを終えたい」と口にした。

だが、もしブレイザーズがオフシーズン中のロスター再編に失敗し、NBAチャンピオンを狙えるレベルに至らなかった場合、リラードがトレードを要求する可能性はゼロではない。

では、現時点ではどのNBAチームがリラードのトレード獲得に積極的に動いているのだろうか?

talkbasket.netによると、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、サクラメント・キングスがリラード獲得に向けて最も積極的に動いているNBAチームであり、これらのチームは実際に問い合わせしているという。

その他、ヒューストン・ロケッツもリラード獲得を狙っているというが、現時点ではオフシーズン中にトレードが実現する可能性は低いとの見方が強い。

もしリラードがトレードを要求したら、ブレイザーズは多くのNBAドラフト指名権や若手選手を求めるだろう。

つまり、相当な資産を持つNBAチームがリラード獲得レースを勝ち抜くと見られる。

いずれにせよ、ブレイザーズがこのオフシーズン中にロスターをどう再編するのかに注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA