【スポンサーリンク】

トマス・サトランスキーがトレードを振り返り「台無しになった」

トマス・サトランスキーがトレードを振り返り「台無しになった」

ベテランガードのトマス・サトランスキーは、先日のトレードでシカゴ・ブルズからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した。

サトランスキーは昨季までの2シーズンをブルズで過ごし、主力のひとりとして活躍。

だが、ブルズはロンゾ・ボールを獲得するためにサトランスキーを放出した。

サトランスキーによると、NBAにおいてトレードはビジネスであるものの、ブルズから評価されなかったことに失望したという。サトランスキーのコメントをBasketNewsが伝えている。

台無しになった。

なぜなら、2年間あの都市で過ごし、彼らのために戦い、チームのために生きたのに、ゼネラルマネージャーの(アルトゥラス・)カルニソヴァスから「シカゴでの君の時間に感謝する」というメールが届いたからね。

彼から受け取ったのはそれだけだった。

だが、怒ってはいないよ。

感情的になるわけにはいかない。

ただ、よくよく考えてみると、2年間のハードワークの後だったから残酷なことだ。

ペリカンズは若手が多いNBAチームであるため、サトランスキーにはリーダーシップも求められるだろう。

ブルズの一員として貢献することは叶わなかったものの、ペリカンズの一員としてチームを引き上げる働きを期待したいところだ。

なお、ペリカンズの現在のロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジションキャリア
ニッケル・アレクサンダー・ウォーカーG2
ホセ・アルバラードGルーキー
ウィニエン・ガブリエルF3
デボンテ・グラハムPG3
ジョシュ・ハートG4
ジャクソン・ヘイズF/C2
ウィリー・エルナンゴメスC5
ドールトン・ホームズGルーキー
ブランドン・イングラムF5
ハーブ・ジョーンズFルーキー
キラ・ルイスJrPG1
ディディ・ロウザダF1
ナージ・マーシャルF1
トレイ・マーフィーⅢGルーキー
トマス・サトランスキーPG5
ギャレット・テンプルG11
ヨナス・バランチュナスC9
ザイオン・ウィリアムソンF2

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA