【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード「僕はトレードを要求していない」

デイミアン・リラード「僕はトレードを要求していない」

ポートランド・トレイルブレイザーズのNBAオールスターポイントガード、デイミアン・リラードに、再びトレードの噂が浮上している。

リラードはなかなか改善しないブレイザーズの状況に不満を持ち、他のNBAチームへのトレードを要求する可能性があると噂されているが、リラード本人がトレード要求の噂を否定した模様。

larrybrownsports.comによると、リラードはトレード要求の噂について質問されると、以下のように返答したという。

僕はトレードを要求していない。

僕はポートランドにいることと、この状況を好転させることに集中している。

チャウンシー(・ビラップスHC)とは問題を解決するために毎日話をしているよ。

ここを離れるつもりはない。

ブレイザーズは先日、バスケットボールオペレーション部門代表兼ゼネラルマネージャーを務めていたニール・オルシェイを解雇した。

現在は新たなゼネラルマネージャーを探している段階だが、新ゼネラルマネージャー候補の中にはリラードを中心としたロスター構成より、リラードをトレードで放出してロスターを再構築することを望んでいる者もいると報じられている。

つまり、すべては次のゼネラルマネージャー次第ということになるだろう。

リラードが自らトレードを要求することはないだろうが、ブレイザーズが勝利のNBAチームにならない限り、リラードにはさまざまな噂や憶測がつきまとうことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA