【スポンサーリンク】

NBAチャンピオンを目指すブルズの懸念事項とは?

NBAチャンピオンを目指すブルズの懸念事項とは?

昨年夏のトレードでデマー・デローザンやロンゾ・ボール、アレックス・カルーソなどを獲得したシカゴ・ブルズは、マイケル・ジョーダン時代以降初となるNBAタイトル獲得を目指している。

ディフェンスの要であるボールとカルーソが長期離脱したこともあり、ここ最近のブルズは調子を落としているが、ブルズファンの多くは今季のブルズに期待を寄せているだろう。

だが、NBAタイトルコンテンダーとの対戦成績を振り返ると、ブルズはNBAプレイオフで厳しい戦いを強いられるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、今季のブルズはイースタン・カンファレンス上位3チームとウェスタン・カンファレンス上位3チームに全敗しているという。

ブルズの今季の成績は、イースト首位のマイアミ・ヒートに3戦全敗、同2位のミルウォーキー・バックスに3戦全敗、同3位のフィラデルフィア・セブンティシクサーズに4戦全敗、ウェスト首位のフェニックス・サンズに2戦全敗、同2位のメンフィス・グリズリーズに2戦全敗、同3位のゴールデンステイト・ウォリアーズに2戦全敗だ。

ヒートおよびバックスとはあと1試合を残しているため、ブルズとしてはヒートとバックスに勝利し、悪いイメージを払拭してNBAプレイオフに臨みたいところだろう。

果たしてブルズはトップチームに勝てない状況を変え、NBAタイトル獲得に向けて進むことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA