【スポンサーリンク】

レイカーズがアンソニー・デイビスをトレードする可能性は?

レイカーズがアンソニー・デイビスをトレードする可能性は?

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっていた。

だが、ウェストブルックはレイカーズのシステムにフィットせず、さらにデイビスも怪我で長期離脱を余儀なくされると、レイカーズはNBAプレイオフ進出すら危うい状況だ。

この結果を受け、レイカーズがオフシーズン中にデイビスをトレードで放出するのでは、という噂が浮上。

しかし、その可能性は極めて低いのかもしれない。

ジェイク・フィッシャー記者によると、少なくとも今年の夏にレイカーズがデイビスをトレードで放出することはないという。フィッシャー記者のコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

私が聞いたところによると、彼らがこの夏にアンソニー・デイビスをトレードで放出する可能性はまったくない。

彼らがニューオーリンズから彼を獲得するために手放したものを考えると、トレードの可能性はないだろう。

つまり、レイカーズはアンソニー・デイビスとブロン(レブロン・ジェイムス)のペアにすべてを賭けたんだ。

もしこのオフシーズン中に彼らのペアが終わりを迎えたら、私はショックを受けるだろうね。

レイカーズは今年の夏にウェストブルックを放出すると見られている。

また、ジェイムスも数年後に息子がいるNBAチームに移籍する見込みであるため、デイビスをトレードで放出し、早めに再建に舵を切るという噂が浮上している。

だが、健康な時のデイビスはNBAトップクラスの選手だ。

つまり、少なくとも来季はデイビスをキープし、様子を見ることになるだろう。

なお、デイビスのレイカーズ移籍後3シーズンの各スタッツは以下の通りとなっている。

2019-202020-212021-22
出場試合数623637
平均出場時間34.432.335.1
平均得点26.121.823.1
平均リバウンド9.37.99.7
平均アシスト3.23.12.9
平均スティール1.51.31.2
平均ブロックショット2.31.62.3
平均ターンオーバー2.52.12.1
FG成功率50.3%49.1%53.7%
3P成功率33.0%26.0%18.2%
フリースロー成功率84.6%73.8%70.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA