【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「ジョーダン・プールはスペシャルな若者」

スティーブ・カーHC「ジョーダン・プールはスペシャルな若者」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのジョーダン・プールは、チームの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

先日はドレイモンド・グリーンに顔面を殴られる事態に直面したが、今回の問題はプールのバスケットボール選手としてだけでなく、人としての評価も高めたのかもしれない。

指揮官のスティーブ・カーHCは今回の問題を乗り越えようとしているプールについて、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼は信じられないほど成熟した若者だ。

僕はそう見ている。

我々は彼のバスケットボールに関することを見てきた。

彼は厳しいルーキーシーズンを乗り越え、Gリーグバブルを経験し、現在に至るまでにあらゆることに取り組んできた。

才能以上のものを持っている。

彼はかなりスペシャルな若者だ。

すでに報じられているが、彼はあの問題が起こった後にもう1時間シュート練習をしていた。

2日後の夜には連続15得点を記録した。

彼はクールだ。

動じることがあまりない。

だから、我々は前に進んでいる。

彼なら大丈夫だと分かっているからね。

彼は前に進むことを望むでいるし、ドレイモンドとコートに戻り、仕事をすることを望んでいるんだ。

ウォリアーズとプールは現在、延長契約について交渉している。

もし延長契約が実現しなければ、プールは来年夏にFAになる。

制限付きFAであるため、ウォリアーズはいかなるオファーにもマッチすることができるものの、キャップスペースに余裕のないウォリアーズは難しい決定を強いられるだろう。

つまり、ウォリアーズ側は延長契約を何としても実現させたいところだろうが、「スペシャルな若者」と称賛されたプールの決断に注目が集まるところだ。

なお、延長契約の期限は現地17日となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA