【スポンサーリンク】

ラメロ・ボール オーストラリアのチームと2年契約合意

ラバー・ボール家三男のラメロ・ボールが、来年のドラフトに備えて海外で経験を積むことにしたようだ。

ESPNによると、17歳のボールはオーストラリアのイラワラ・ホークスと2年契約で合意したという。

来年のドラフト上位指名を狙うボールはオーストラリアで1年を過ごし、NBAデビューに備えることになる。

来年のドラフト上位指名が予想されている18歳のRJ・ハンプトンも同リーグで1年を過ごすため、両者は切磋琢磨し、NBA入りを目指すことになるだろう。

ハンプトンはボールより早く(5月)、ニュージーランド・ブレイカーズと契約。

この点について、ボールはこう話している。

「RJが決める前に、俺はNBLでプレイすることをすでに決断してた。チームを決めてなかっただけだ。ただ、RJがいることで興奮が増すよね。同じ時にあの場所にいること、そして対戦できることは、俺たち二人にとって良い経験になると思うよ」

なお、2年契約ではあるが、NBA入りが決まった場合、ボールはホークスを離れることができる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA