【スポンサーリンク】

ネイト・ロビンソンが壮絶なノックアウト負け

元NBAプレイヤーのネイト・ロビンソンは現地28日、お騒がせユーチューバーのジャック・ポールとボクシングで対決した。

ロビンソンはNBA屈指の身体能力を持ち、人気を博したプレイヤーだったため、ロビンソンがポールをボコボコにする姿を見たかったファンは少なくないだろう。

だが、ロビンソンは壮絶なダウンで敗北してしまった。

この結果を受け、多くのNBAプレイヤーはロビンソンの勇気を称え、支持するコメントを発している。

とはいえ、生意気なユーチューバーに仲間のロビンソンが敗れたことに怒りを感じているNBAプレイヤーも少なくないだろう。

エバン・ターナーはSNSに「ジャック・ポールと戦いたい」と投稿。

それに対し、ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムは「数週間真剣に練習しなければならない。君があんなふうになるのは見たくないからね」と反応している。

ロビンソンが36歳であるのに対し、ポールは23歳。

年齢だけでなく体格とリーチでもポールに分があったうえ、ポールは今年はじめにボクシングでプロデビューを果たし、すでに実践の経験があった。

いずれ誰かがリベンジしてくれることを願いたいところだ。

なお、ポールは同じクリーブランド出身であるレブロン・ジェイムスとの対戦について質問されると、「彼はデカすぎる」とし、笑って聞き流した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA