【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCがディロン・ブルックスのファウルに「ダーティー」

スティーブ・カーHCがディロン・ブルックスのファウルに「ダーティー」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのゲイリー・ペイトンが、現地3日に行われたメンフィス・グリズリーズとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第2戦でコートに激しく落下し、途中離脱した。

ペイトンⅡがダンクを狙おうとしてジャンプしたところ、背後から負ってきたディロン・ブルックスがペイトンⅡの頭部にエルボーを見舞い、ペイトンⅡは左肘から落下。

https://twitter.com/BleacherReport/status/1521672284913553408

その結果、ブルックスにはフレイグラントファウル2がコールされたわけだが、ペイトンⅡは直後にレントゲン検査を受け、左肘を骨折したことが判明した。

ペイトンⅡは現地4日にMRI検査を受け、怪我の程度を確認する予定だ。

ペイトンⅡがエルボーを見舞われた後、汚い言葉を交えながら「そいつをここから出せ!」などと叫んだ指揮官のスティーブ・カーHCは、試合直後のインタビューでブルックスのハードファウルについて「フィジカルではない。ダーティーだ」と指摘したという。

苦労人のペイトンⅡはこのカンファレンスセミファイナルからスターターに抜擢。

ペイトンⅡのタフなディフェンスはウォリアーズにとって欠かせないオプションとなっているため、大きなチャンスを掴みかけたペイトンⅡはもちろんウォリアーズにとっても大きな痛手となるだろう。

ペイトンⅡの怪我がせめて大きなものではないことを祈るばかりだ。

なお、ペイトンⅡのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間23:112:52
得点81
リバウンド70
アシスト30
スティール10
ブロックショット10
ターンオーバー40
FG成功率80.0%
(4/5)
3P成功率
フリースロー成功率50.0%
(1/2)
+/-+1-7

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    昨日のグリズリーズのラフプレイは見てて気持ち良いものではなかった。そんな事をしないと試合に勝てないと自分達の弱さを証明してる様なものだと思う。GPⅡのケガが少しでも軽くありますように。

  2. By 匿名

    ダメだこりゃ
    ファンが腐らすの典型

  3. By 匿名

    悲報
    GSW信者ザザを黒歴史にする

  4. By 匿名

    ザザ「そう思うよ」

    • By ちゃむ

      そういうのは、やめよう

*

CAPTCHA