【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックの市場価値が上昇中?

ラッセル・ウェストブルックの市場価値が上昇中?

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックは昨季、チームを勝利に導くパフォーマンスを見せることができず、市場価値を大きく落としてしまった。

レイカーズはウェストブルックをトレードで放出しようとしたものの、ウェストブルックを単独で受け入れるNBAチームはなく、ウェストブルックはNBAスターのステータスを失ってしまったように思えた。

だが、今季はシックスマンの役割を受け入れ、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスをサポートするパフォーマンスを続けていることにより、ウェストブルックはNBAスターのステータスを取り戻しつつあるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウェストブルックの市場価値が回復傾向にあり、FAになる来年夏に多くのNBAチームがウェストブルックにオファーを出す可能性が高まっているという。

レイカーズもウェストブルックに対する評価を見直し、現地2月9日のトレード期限以降もウェストブルックをロスターに残すと見られている。

ウェストブルックの市場価値がさらに高まり、レイカーズが望むような見返りを得られるトレードオファーがあれば話は変わるかもしれないが、現時点では少なくとも今季終了までロスターに残すと見て良いだろう。

昨季はクラッチタイムでベンチに下げられたことに憤り、チームメイトたちがシャワーを浴びている間に帰宅したこともあったウェストブルック。

だが、今季もクラッチタイムでベンチに下げられることはあるものの、ウェストブルックの口から不満が聞こえてくることはない。

もしウェストブルックが勝利にコミットし、NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーを勝ち取れば、彼の市場価値はますます高まることだろう。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数251046
平均出場時間28.034.5
平均得点14.422.6
平均リバウンド5.67.3
平均アシスト7.68.4
平均スティール1.01.6
平均ターンオーバー3.64.1
FG成功率40.5%43.7%
3P成功率29.2%30.5%
フリースロー成功率69.0%78.2%

【スポンサーリンク】

コメントを残す