【スポンサーリンク】

途中退場のアンソニー・デイビスは重傷を免れる?

途中退場のアンソニー・デイビスは重傷を免れる?

ロサンゼルス・レイカーズは現地16日、2度のMVP選出を誇るニコラ・ヨキッチ擁するデンバー・ナゲッツに快勝し、連敗を回避した。

この日はNBAオールスターのレブロン・ジェイムスが30得点、9リバウンド、トーマス・ブライアントが21得点、6リバウンド、ラッセル・ウェストブルックが15得点、11リバウンド、12アシストのパフォーマンスを見せ、レイカーズを牽引。

だが、今季のMVP候補に挙がっているアンソニー・デイビスは前半で足を痛め、ハーフタイム以降はベンチにも姿を現さなかった。

デイビスには怪我の歴史があるだけに、足の状態が気になるところだが、レイカーズは楽観視しているのかもしれない。

lakersnation.comによると、レイカーズはデイビスの怪我を軽傷と見ているという。

ただし、デイビスは足の状態を確認するためにMRI検査を受ける予定だ。

サイズと機動力があるデイビスは、確実に足腰に負担をかけている。

デイビスの健康をシーズンを通して維持するためにも、この日活躍したブライアントにさらなる貢献が求められるところだ。

なお、デイビスはナゲッツ戦で17分間プレイし、10得点、4リバウンド、2アシスト、1スティール、1ブロックショットを記録した。

デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数25629
平均出場時間33.434.4
平均得点27.424.0
平均リバウンド12.110.3
平均アシスト2.62.4
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット2.12.3
平均ターンオーバー1.91.9
FG成功率59.3%51.8%
3P成功率29.0%30.3%
フリースロー成功率82.6%79.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いい加減に4番へ戻したれ。

コメントを残す