元ブルズのBJ・アームストロング「レブロン・ジェイムスはマイケル・ジョーダンに到達できない」

【PR】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは先日、マイケル・ジョーダンの背中を追うと発言した。

ジェイムス自身、ジョーダンの成し遂げた偉大な功績を理解しているものの、ジョーダンを超えることができれば史上最高のプレイヤーというポジションを得ることができるだろう。

だが、シカゴ・ブルズでジョーダンと共にプレイし、その偉大さを肌で感じてきたBJ・アームストロングは、ジェイムスがジョーダンのポジションに到達するのは難しいと考えているようだ。アームストロングのコメントをESPNが伝えている。

「現実離れしてるよね。到達不可能。達成できない。達成したいなら、青写真を描くことが必要。それは可能だよ」

「ジョーダンがしたことは、彼(ジェイムス)にはできない。だって状況が違うし、すべてが違うから。彼にできることは、目の前のすべてを支配するということさ」

「コートに足を踏み入れるたびに、レブロンは彼がベストということを証明しないとね。ベストの中のベストまでレベルと引き上げるため、彼にとって毎年がチャンス。他のプレイヤーがレベルを上げ、素晴らしいシーズンを送ったら、レブロンはゲームをさらなる高みに持っていかなきゃいけない。ジョーダンは誰がベストなのか証明するために、すべての機会を利用した。彼(ジョーダン)がオリンピックに出場したのは遊ぶためじゃなかった。誰がベストなのか証明するためにオリンピックに出場したんだ」

ジョーダンはプレイだけでなく、自身のブランドも確立し、それは今でも高い人気を誇っている。

ジェイムスの存在がジョーダンの存在を超えるということはないだろう。

ジェイムスがチャンピオンリングを7個手にすることができたとしても、ジョーダンの存在を超えることはできないかもしれない。

とはいえ、不可能と言われるジョーダン超えは常に狙い続けてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読