【スポンサーリンク】

タイラー・ジョンソン オプション行使でサンズ残留へ

2018-19シーズン中のトレードでマイアミ・ヒートからフェニックス・サンズに移籍したタイラー・ジョンソンが、来季もサンズでプレイすることを決断した模様。

ESPNの記者によると、ジョンソンは2019-20シーズンの1925万ドルのプレイヤーオプションを行使したという。

ジョンソンは今年4月、痛めていた右膝を手術。

シーズン終了を待つことなくコートを離れることになってしまった。

なお、サンズ移籍後のジョンソンは13試合に出場し、平均31.2分のプレイで11.1得点、4.0リバウンド、4.2アシスト、1.1スティール、FG成功率36.8%、3P成功率32.1%を記録。

キャリア5年を通してヒートとサンズでレギュラーシーズン通算270試合に出場し、平均26.8分のプレイで11.0得点、3.3リバウンド、2.5アシスト、0.9スティール、FG成功率43.3%、3P成功率36.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA