【スポンサーリンク】

バックスがPJ・タッカーのトレード獲得を狙う?

バックスがPJ・タッカーのトレード獲得を狙う?

ヒューストン・ロケッツのベテランフォワード、PJ・タッカーには、トレードの噂が浮上している。

タッカーにはブルックリン・ネッツやロサンゼルス・レイカーズなどNBAタイトルコンテンダーが興味を持ち、状況をモニターしているというが、ミルウォーキー・バックスはもっと前からタッカーに注目していたのかもしれない。

clutchpoints.comによると、バックスは昨年11月からタッカーの状況をモニターしており、現状を受け獲得に動く可能性があるという。

だが、ロケッツはタッカーのトレードで即戦力の若手選手を求めているとされるため、バックスは重要な若手を放出しなければならないだろう。

もしくはロケッツがタッカーの契約をバイアウトするのを待つこともできるが、トレード資産を持つチームに奪われてしまう可能性がある。

果たしてバックスはどのような決断を下すのだろうか?

なお、タッカーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数26680
平均出場時間30.029.4
平均得点4.77.2
平均リバウンド4.65.8
平均アシスト1.41.4
平均スティール0.81.2
平均ターンオーバー1.01.0
FG成功率37.5%
(キャリアワースト)
42.0%
3P成功率32.9%35.9%
フリースロー成功率82.4%
(キャリアハイ)
75.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA