【スポンサーリンク】

タイリーク・エバンスがNBAに復帰?

タイリーク・エバンスがNBAに復帰?

2009年のNBAドラフト4位選手であるタイリーク・エバンスは、インディアナ・ペイサーズの一員としてプレイした2018-19シーズンを最後にNBAから離れている。

エバンスは2019年5月にNBAのアンチドラッグプログラムに違反し、NBAでプレイする資格を失った。

だが、NBAは当時、2年後に復帰を申請できるとしたため、エバンスは2022年5月にNBAに復帰を申請することができる。

エバンスは長くバスケットボールから離れていることもあり、コンディションが気になるところだが、NBA復帰に向けて本腰を入れ始めたのかもしれない。

hoopsrumors.comの記者によると、エバンスはNBA復帰を望んでおり、その時のためにトレーニングを行っているという。

エバンスは平均二桁得点が期待できる選手だ。

ペイサーズ時代はNBAキャリアワーストとなる平均10.2得点に終わったものの、バスケットボール勘を取り戻すことができれば大きな戦力になる可能性がある。

今季中の復帰は難しいだろうが、来年夏は注目を集めるひとりになりそうだ。

なお、エバンスのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームサクラメント・キングス
ニューオーリンズ・ペリカンズ
メンフィス・グリズリーズ
インディアナ・ペイサーズ
出場試合数594
平均出場時間30.7
平均得点15.7
平均リバウンド4.6
平均アシスト4.8
平均スティール1.2
平均ターンオーバー2.5
FG成功率44.0%
3P成功率32.3%
フリースロー成功率75.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA