【スポンサーリンク】

ジャ・モラントがステフィン・カリーに「楽しもうぜ」

ジャ・モラントがステフィン・カリーに「楽しもうぜ」

メンフィス・グリズリーズのNBAオールスター、ジャ・モラントは、現地3日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第2戦で47得点、8リバウンド、8アシスト、3スティールと爆発的なパフォーマンスを見せ、グリズリーズを勝利に導いた。

これにより、グリズリーズとウォリアーズのシリーズは1勝1敗のタイになった。

第2戦ではモラントがステフィン・カリーとすれ違う際に「楽しもうぜ」と話しかけた様子が映し出されたが、これには伏線があった模様。

モラントはカリーに対するメッセージの意味について質問されると、次のように答えたという。larrybrownsports.comが伝えている。

ステフとはフレンドリーな言葉を交わした。

第1戦が終わった後、ステフは僕とジャレン(・ジャクソンJr)のところに来てこう言ったんだ。

「バトルになるだろう。楽しもう」とね。

今夜、そのメッセージを返すことができた。

僕は彼とのマッチアップが大好きだし、彼のような男とプレイするのが大好きなんだ。

モラントはミネソタ・ティンバーウルブズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンドでシュートタッチを掴むことができずにいた。

だが、カンファレンスセミファイナル第1戦は34得点、第2戦は47得点と、圧倒的なパフォーマンスを取り戻している。

もしグリズリーズがウォリアーズに勝利すれば、モラントはますます注目を集めるNBA選手になるだろう。

なお、モラントのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間38:2940:35
得点3447
リバウンド98
アシスト108
スティール33
ブロックショット00
ターンオーバー32
FG成功率45.2%
(14/31)
48.4%
(15/31)
3P成功率36.4%
(4/11)
41.7%
(5/12)
フリースロー成功率66.7%
(2/3)
92.3%
(12/13)
+/--1+13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA