【スポンサーリンク】

サンズがテリー・ロジアーなどポイントガード3選手に関心?

サンズがテリー・ロジアーなどポイントガード3選手に関心?

NBAオールスターのクリス・ポールとデビン・ブッカー擁するフェニックス・サンズは、現在24勝24敗でイースタン・カンファレンス7位にとどまっている。

主力選手たちの負傷離脱が成績に影響していると思われるが、サンズは先日、ポールの後継者探しをスタートすると報じられた。

サンズは現時点で、トレードが噂される3人のポイントガードをポールの後継者候補として見ているのかもしれない。

RealGMによると、サンズはシャーロット・ホーネッツのテリー・ロジアー、トロント・ラプターズのフレッド・バンブリート、ニューヨーク・ニックスのイマニュエル・クイックリーに関心を持ち、トレードによる獲得を狙う可能性があるという。

ただし、クイックリーに関しては一時ローテーションから外れたものの、RJ・バレット離脱中に出場機会を獲得し、ニックスを牽引するパフォーマンスを見せているため、現時点でトレードされることはないと見られている。

また、バンブリートについては、今年夏にプレイヤーオプションを破棄してFAになる可能性があり、チームを長く牽引できるポイントガードを探しているサンズとしては、バンブリートの状況を注視したいところだろう。

一方、ホーネッツはロジアーをトレードで放出すると見られており、サンズにとっては最も現実的なオプションと言えるかもしれない。

ただし、ロジアーには多くのNBAチームが関心を持っていると報じられているため、簡単には獲得できないだろう。

いずれにせよ、サンズは今季中のトレードだけでなく、今年夏のFA市場も含めてポールの後継者を探すことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す