【スポンサーリンク】

レイカーズとジャズがボヤン・ボグダノビッチのトレード交渉か?

レイカーズとジャズがボヤン・ボグダノビッチのトレード交渉か?

ユタ・ジャズはNBAオールスターのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルに続き、マイク・コンリー、ボヤン・ボグダノビッチ、ジョーダン・クラークソン、ルディ・ゲイ、マリク・ビーズリーもトレードで放出すると見られている。

多くのNBAチームが即戦力の彼らを求めてジャズに接触しているというが、そのうちの1チームと報じられてきたロサンゼルス・レイカーズは今もジャズとトレード交渉している模様。

RealGMによると、レイカーズはボグダノビッチ獲得を求め、ジャズと継続的にトレード交渉しているという。

もしレイカーズがボグダノビッチを獲得することができれば、ベンチ層の厚みが増すのは間違いないだろう。

ただし、ジャズはNBAドラフト1巡目指名権をトレードに含めることを要求していると見られている。

また、レイカーズがボグダノビッチのサラリーにマッチするのは難しく、トレードが実現する見通しは立っていない。

約2週間後にスタートするトレーニングキャンプを前に、ジャズとレイカーズはギリギリの交渉を続けていくことになりそうだ。

なお、ボグダノビッチの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数69603
平均出場時間30.929.1
平均得点18.115.0
平均リバウンド4.3
(キャリアハイ)
3.6
平均アシスト1.71.6
平均スティール0.50.6
平均ターンオーバー1.71.6
FG成功率45.5%45.7%
3P成功率38.7%39.2%
フリースロー成功率85.8%86.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA