レイ・アレン SNSで脅迫被害に遭う?

【スポンサーリンク】

現役引退を決断したレイ・アレンは、プライベートで問題を抱えていたようだ。

TMZ Sportsによると、アレンはSNSで交流するようになった女性から脅迫されていたという。

アレンを脅迫していたとされるのは、ブライアン・コールマンという男性。

コールマンは他の多数の女性と同じように、まるでアレンに興味があるひとりの女性のようにふるまい、SNSを通して接触。

行動は次第にエスカレートし、コールマンはアレンの妻や子供たち、ペット、家などの写真をSNS上にアップするようになり、プライベートのやり取りを公表されたくなければ金を出せと要求したようだ。

コールマンには有罪判決が下ったというが、アレンにとってはSNSの恐ろしさを体感する経験となったことだろう。

なお、アレンはコールマンと直接会っておらず、SNSを通して悩まされ続けたとしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA